--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.15

クマガイソウが咲きました。見学できます。

想根会ロゴ530px

横断幕小

先日つぼみをつけたクマガイソウが開花しました。
本日より「クマガイソウ祭り」を開催します。

ちょうちん

見学希望の方は来校の上、お気軽に事務室にお問い合わせ下さい。

クマガイソウ花縦

ラン科アツモリソウ属のクマガイソウとアツモリソウは、平家物語での熊谷直実と平敦盛の一騎打ちをモチーフとして命名されました。花の形がそれぞれの背負っていた母衣(ほろ 防具の一種)に似ていたことから対の名前を与えられたようです。葉が大ぶりで花も少しごつごつして男性的な方が熊谷直実のクマガイソウ(写真上)、流麗で優しげですらっとしている方が平敦盛のアツモリソウ(写真下)。
アツモリソウ

どちらも絶滅危惧種に指定された大変貴重な植物です。

根岸地区には以前クマガイソウがたくさん自生していたそうで小学校の校章にもデザインされています。
その由緒ある花を復活させ、子どもたちや地域の方々に見て育ててもらおうと、「想根会」が県の助成金を得て昨年より自生地として整備してきました。丹精込めて育てた花達はしっかり根岸の丘に根を張って、かつての姿を取り戻し始めました。



この記事へのコメント
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。