--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.20

ビオトープ 7 完成→みんなのもの

さて、およそ半年にわたって行ってきた学校応援団内「根岸工務店」によるビオトープ作りもとうとう完成の日を迎えました。

池にいよいよ水が張られます。
弱いシャワー イケに水が溜まってきた
05水辺 06全景
チョロチョロのシャワーで延々と水を入れ、それでもだんだん溜まってきました。

そして、


全景縦

完成です。

3階より見下ろす
3階から見下ろす


             

        いよいよ、「みんなのもの」になる日が来ます。















この事業は県の「彩の国みどりの基金」の助成を受けて整備されました。
02助成金

スポンサーサイト
Posted at 16:29 | 応援団活動 | COM(0) | TB(0) |
2013.03.13

たんぽぽの会読み聞かせ「からすたろう」

学校応援団!読み聞かせの部、「たんぽぽの会」は、毎週始業前に各クラスに入って読み聞かせを行っています。携帯やゲーム機全盛のこの時代に、子どもたちが活字や絵本や朗読に触れる、貴重な場となっています。
今日は今年度最後の読み聞かせの日であり、6年生にとっては小学校最後の会でもあります。

まずは、団員が図書室に集まり、今日の本についてや持ち回りのクラスについてのミーティングをします。
たんぽぽミーティング

和気あいあいと見えますが、みなさん真剣です。

そしていよいよ公演の始まりです。
たんぽぽの会読み聞かせ「からすたろう」


皆、なにげに耳を傾けています。やはり人の話し声というのはデジタルな道具には無い、自然の感情を引き出してくれるような気がしました。

演者によっても個性があって、読みようもさまざまです。
絵本に興味のある方や子どもたちと前線で触れ合いたい方、仕事前に声を出したい方(^^)など、どなたでも参加できます。かつてご自分の子どもに読んで聴かせた感覚を懐かしく思い出す方も多いようです。
2013.03.10

ビオトープ作り 6 カエル来たる

カエル正面 500px
ビオトープの玄関口に、来た人を出迎えるカエルの夫婦が登場しました。
親方の熱意と、ある石材店のご厚意もあってこの池にやってきました。モリアオガエルの住み家になる予定のこの池にはぴったりのモニュメントです。世の中にはカエル嫌いの方も多いかと思いますが、この愛くるしさなら誰でもオーケー!
さて、いろいろな角度から眺めてみましょう。
カエル右斜め
全景

カエル斜め
水路と花々と

木とカエル
大木の下にたたずむ

カエル後ろ
昭和のかほり、ちゃぶ台の気配、家族の温もり

カエル後ろから校舎
その視線の先には子どもたちの学舎

カエルアップ斜め
あたたかい眼差しに子どもたちが守られるよう


子どもと池
この石像が来て以来、子どもたちの認知度が大幅に跳ね上がった模様で、「カエルの池」として一気に期待が高まっているようです。池とカエル夫婦の愛称は子どもたちに付けてもらうそうです。

ぜひ、2匹に会いに来てください。





Posted at 14:59 | 応援団活動 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。